店主日記

  • ネガとポジ 2019年08月22日

     今朝の早朝5時、自宅の電話が鳴った。この時間なんだろうと慌てて出た。親戚に何かがあったのだろうかと心配しながら。そう思うのは、子供たちは携帯にかけてくるからである。はい景山ですと言って受話器を取って間もなく、プツンといって電話は切れた。断りもなく電話は切れた。私である。そのまま起きてしまったのだから今日の仕事は寝不足で辛いかな。

     

     この頃世間を騒がしているあおり運転である。よしんば相手が失礼な運転をしたなのら腹が立ったとして、窓を開け「馬鹿野郎」って怒鳴ればそれで済むことではないか。なぜ、あんなにも執拗な行動をとる。

     

     先日テレビでこのあおり運転をテーマにある出演者が言っていた。「以前はネガティブでもよかったけれどこの頃、ポジテブでなければならないと感じる人が多くなった。自分の存在を主張しなければならないと感じる人が多くなった」イコール目立たなければ、なのだそうだ。

     

     写真の世界である。今はほとんどがデジタルだから、フィルムの話をしても理解しようがないかもしれない。が、フィルムには、ネガティブフィルム(ネガ)とポジテブフィルム(ポジ)の2種類がある。映写機で言うなら、光源との間に置いたフィルムからスクリンに色合いが反転して映るのがネガ、ありのままに写るのがポジだ。写ルンですにはネガフィルムが装着してある。

     

     そこで、ネットで専門家の意見を聞いてみた。表現力ではネガフィルムはポジフィルムに劣るそうである。しかしネガフィルムはプリント時で修正が効く。だから撮影時の失敗はある程度許されるそうである。ならば、人間も多少の失敗は修正できる方が良いのではないか。

  • 甲子園 2019年08月19日

     6日間の盆休暇が終わって今日から日常に帰った。朝から溜まっていた仕事を夕方の5時に終えた。と言うより終わったことにした。そうでないと、昨夜の湿気の多さに睡眠不足になったものだから体力がついていかない。今年はまだまだ暑い日が続きそうだから・・・。

     

     休暇二日目に鳥取の鹿野町に行った。「ドライブ日和」にアップした。それ以外はここと言って行くところもなく、本当は父母の墓参りにも行かなくちゃいけないのだろうが気力がわかなかった。昨年の長兄の一周忌の時に参ったままである。すごく、申し訳ないと思っている。

     

     その代わりと言っては失礼なのだが、甲子園だけは楽しんだ。特に土曜日の星稜対智弁和歌山の対戦には感動した。双方ともよく守った。14回の裏、スリーランホームランで決着した。よくあんな場面で打てるなと思う。私のガラスの心臓ではとてもとても。たかが高校生、だが、学ぶべきものはあると思う初老の私なのである。

     

  • 赴くままに 2019年08月11日

     久し振りにアップする店主日記。数少ない読者の皆様が、また私に何かあったんじゃないかと心配するといけないからと頑張ってみた。なぜ頑張らなくちゃかけないかというと、奥出雲町生まれの私には気温30℃以上に耐え得るだけの身体的能力を持つDNAがないらしい。そんな私に連日の猛暑日は辛さ以外の何物でもない。おまけに、エアコン嫌いときているのだから。

     

     そんな私が先日の定休日の午前中、出雲市でボウリングを4ゲームこなした。解消どころか、逆にストレスがたまった結果に終わったのだからたまらない。どこかに向かって車で走りたい。車で走るのが私の一番の幸福である。一番の趣味なのである。ストレスがたまった心の赴くところはやはり故郷だ。

     

     故郷と言っても目的がない。妻との思い出が詰まった愛車のハンドルの赴くままに行ってみよう。国道314号線を三成に向かっていると、愛車は三沢の方向にハンドルを切った。三沢の町には三沢小学校がある。私の母校なのである。間もなく、合併されるらしいから我が母校が小中学校共になくなってしまうのは寂しい限りだ。

    砂の器

     

    トウトウの滝を見て、(地元の人はドウドウというらしい)小学校の下をかすめて堅田別れを三成に向かう。ハンドルの赴くままに亀嵩に着いた。亀嵩温泉の入り口に湯野神社がある。この温泉の医薬の神が祀られている。石段の下には小説「砂の器」の記念碑がある。

     

     砂の器のストーリーを反芻しながら走っていたら広瀬町の町に到着してしまった。まだ昼ごはんも食べていないのに。あった、コンビニがあった。

  • 早朝の夢 2019年07月29日

     この頃目覚めが早い。5時になったら目が覚めて、我慢しきれなくなって5時半に床から出てしまう。インスタントコーヒーを飲みながら新聞の見出しを読み、何がニュースになっているのかを確認する。特に読みたいところだけ読む。後は、夜になってつまらないテレビの時間帯にじっくりと読むためにとっておく。

     

     ひととおり新聞を読んだら今度は体力作りだ。腹筋を50回。そのうちの30回は左右にひねりを入れる。これによって横っ腹が引き締まる。そして腕立伏せ20回以上。その日の状態で回数は設定できない。30回できるときもあれば20回で終わるときもある。締めくくりがスクワット70回だ。

     

     こんな朝の生活が2ヶ月も続いている。結果二の腕が太くなった。わき腹がすっきりした。顔までが細っそりとしてきて気持ちいい。体重はというと、少し増えてきた。と言っても私の体重は52キロしかないのでもう少し増やしたい。

     

     こうする目的はである。朝の暇つぶしでもあるけれど、いつまでも体力年齢は若くありたいと思っているから。大好きなドライブを、いくつになっても続けたいから。たまに行く、ボウリングももっとうまくなりたいから。ついでに、いつまでも働ける体でありたいから。

     

     

  • 梅雨明け? 2019年07月22日

     昨日の大相撲千秋楽は鶴竜が白鵬に勝って優勝した。隠岐の海も勝って勝ち越しを決めた。ああよかった。8時になったら選挙番組が始まった。今頃の選挙速報は出口調査でほとんどの結果が分かってしまう。つまらないと思う。だから、その番組がない教育番組Eテレに替えた。そして早くに寝た。そのせいか、今朝の腹筋運動は体が軽かった。

      

     ともあれ、改憲派の票が3分の2に届かなかったのには安心した。9条だけはいじってほしくない。9条をいじれば、戦前に帰っていくようで恐ろしい。その構造が、戦争を知らない今の国会議員たちには、分からない人も随分といるみたいだから。

     

     私はというと、中学校を卒業したら自分で生きてきた。お金がなくて食べれない時も月末になると何度となく経験した。今考えれば、よく生きて来たな、というのが正直なところだ。だから、生きていけない恐怖には敏感になっている。9条を変えたらいかん。

最近の記事

カテゴリ

ページトップ